Journal

suzusan HOME & LIVING Exhibition

suzusan HOME & LIVING Exhibition

400年以上に渡り名古屋市有松に伝わる伝統的染色技法、有松鳴海絞り。その伝統技術をいかし、ドイツ・デュッセルドルフを拠点に展開するブランド「suzusan(スズサン)」。「日本の伝統技法を用いながら世界中のライフスタイルに合う商品を」というコンセプトのもと、アルパカやカシミヤなど、これまで通常絞りには使われなかった上質な素材に絞りを施し、他にはないインテリアを手掛けています。 nendoデザインのソファに合わせて手触りの良いカシミヤやアルパカなどの上質なブランケット、クッションカバーの他、ギフトにもおすすめのストールをご用意しました。また、絞りの形状を残した照明、ファブリックパネルも展開します。

suzusan HOME & LIVING Exhibition

400年以上に渡り名古屋市有松に伝わる伝統的染色技法、有松鳴海絞り。その伝統技術をいかし、ドイツ・デュッセルドルフを拠点に展開するブランド「suzusan(スズサン)」。「日本の伝統技法を用いながら世界中のライフスタイルに合う商品を」というコンセプトのもと、アルパカやカシミヤなど、これまで通常絞りには使われなかった上質な素材に絞りを施し、他にはないインテリアを手掛けています。 nendoデザインのソファに合わせて手触りの良いカシミヤやアルパカなどの上質なブランケット、クッションカバーの他、ギフトにもおすすめのストールをご用意しました。また、絞りの形状を残した照明、ファブリックパネルも展開します。

【Anna Matuozzo】アンナマトッツォ オーダーメイドシャツ・採寸予約のご案内

【Anna Matuozzo】アンナマトッツォ オーダーメイドシャツ・採寸予約のご案内

9/29(木)~10/2(日)の4日間、先着約30名様に【Anna Matuozzo】アンナマトッツォによる1時間のフルカウンセリング・採寸付きのご案内 イタリアのシャツ好きなら誰もが憧れる、ラグジュアリー シャツブランド「Anna Matuozzo アンナマトッツォ」。 この度、伝説のナポリの仕立て屋と呼ばれる、Anna Matuozzo ご本人が来日され、トランクショーを行います。                                     上品でエレガント。うっとりするようなドレープ感や着心地の良さは、他の追随を許さないほどです。世界最高峰の生地を使用しているのはもちろんのこと、特徴的なのは、着る人の肩の可動域を広げ、着心地をよくする工夫がなされていていることです。 ミシン縫いの部分も人の動きに合わせて想像しながら、糸の強弱や縫い方を甘めにするなど、立体的に、そして柔らかな着心地を作っています。そして、ひと針ひと針手縫いで仕上げていきます。その結果、着る人の体に寄り添うような柔らかで優雅なシャツが出来上がるのです。   この機会にぜひオーダーメイドシャツの良さをご体感くださいませ。   ■ご予約はこちらから↓ https://g-roppongi.jp/collections/other/other ■イベント詳細のお問合せはこちらまで 開催店舗 g KEYAKIZAKA : 03-6812-9163 (営業時間11:00~20:00) イベント担当者直通ダイヤル : 090-1870-7832    Anna Matuozzo公式WEBサイト https://annamatuozzo.com/en/  

【Anna Matuozzo】アンナマトッツォ オーダーメイドシャツ・採寸予約のご案内

9/29(木)~10/2(日)の4日間、先着約30名様に【Anna Matuozzo】アンナマトッツォによる1時間のフルカウンセリング・採寸付きのご案内 イタリアのシャツ好きなら誰もが憧れる、ラグジュアリー シャツブランド「Anna Matuozzo アンナマトッツォ」。 この度、伝説のナポリの仕立て屋と呼ばれる、Anna Matuozzo ご本人が来日され、トランクショーを行います。                                     上品でエレガント。うっとりするようなドレープ感や着心地の良さは、他の追随を許さないほどです。世界最高峰の生地を使用しているのはもちろんのこと、特徴的なのは、着る人の肩の可動域を広げ、着心地をよくする工夫がなされていていることです。 ミシン縫いの部分も人の動きに合わせて想像しながら、糸の強弱や縫い方を甘めにするなど、立体的に、そして柔らかな着心地を作っています。そして、ひと針ひと針手縫いで仕上げていきます。その結果、着る人の体に寄り添うような柔らかで優雅なシャツが出来上がるのです。   この機会にぜひオーダーメイドシャツの良さをご体感くださいませ。   ■ご予約はこちらから↓ https://g-roppongi.jp/collections/other/other ■イベント詳細のお問合せはこちらまで 開催店舗 g KEYAKIZAKA : 03-6812-9163 (営業時間11:00~20:00) イベント担当者直通ダイヤル : 090-1870-7832    Anna Matuozzo公式WEBサイト https://annamatuozzo.com/en/  

Room to Expand  ”家の外にある”もうひとつのリビング

Room to Expand ”家の外にある”もうひとつのリビング

戸外にいるのが気持ちいい春先から初夏にかけての季節。 家の中であり外でもあるという空間があると、自然を感じながらもっと居心地よく過ごせます。 ヨーロッパでは、テラスやベランダを、リビングに続くオープンな生活スペースとして楽しむ習慣があります。テーブルや椅子、お気に入りのラグやクッション、ランプなどを置いて、本を読んだり、コーヒーブレイクを過ごしたり、週末には家族で食事をしたり。   まるでもうひとつのリビングのように心地よく過ごせるスペースにしてみませんか?   当店では、アウトドアファニチャーを新しく取り扱い始めました。 DEDON(デドン)は、1990年ドイツで誕生したラグジュアリーで革新的なアウトドアリビングブランドです。 ドイツの名門サッカーチーム・バイエルンミュンヘンのゴールキーパーであった、ボビー・デカイザーによって創業されました。 彼のアウトドアを愛する心とユニークな発想は、過酷な屋外環境にも耐えうる素材と仕様でありながら、屋外空間をまるでリビングのように快適に過ごすことのできる家具を生み出しました。紫外線や塩水など屋外環境に耐えうる対候処理を施した特殊なHDPE(ポリエチレン)のファイバーを、ドイツの高品質管理された工場で製造し、世界的な著名デザイナーによって設計された「アウトドアを体験する」優美なモデルを、フィリピンの卓越した技をもつ職人が一つ一つ手編みしています。 裸足のラグジュアリーの実現というテーマから生み出される家具の数々は、アウトドアでの喜びそのものを体験する家具といえます。 エンブレイスウィングチェア W1070×D890×SH350/H970 エンブレイスロッキングチェア W1070×D1020×SH410/H970   ルーン フロアランプS/L φ420×H705/φ540×H940   こちらに掲載しているもの以外の取り扱いもしております。 また、インテリアコーディネーターや植物のプロによるコーディネートサービスも実施していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Room to Expand ”家の外にある”もうひとつのリビング

戸外にいるのが気持ちいい春先から初夏にかけての季節。 家の中であり外でもあるという空間があると、自然を感じながらもっと居心地よく過ごせます。 ヨーロッパでは、テラスやベランダを、リビングに続くオープンな生活スペースとして楽しむ習慣があります。テーブルや椅子、お気に入りのラグやクッション、ランプなどを置いて、本を読んだり、コーヒーブレイクを過ごしたり、週末には家族で食事をしたり。   まるでもうひとつのリビングのように心地よく過ごせるスペースにしてみませんか?   当店では、アウトドアファニチャーを新しく取り扱い始めました。 DEDON(デドン)は、1990年ドイツで誕生したラグジュアリーで革新的なアウトドアリビングブランドです。 ドイツの名門サッカーチーム・バイエルンミュンヘンのゴールキーパーであった、ボビー・デカイザーによって創業されました。 彼のアウトドアを愛する心とユニークな発想は、過酷な屋外環境にも耐えうる素材と仕様でありながら、屋外空間をまるでリビングのように快適に過ごすことのできる家具を生み出しました。紫外線や塩水など屋外環境に耐えうる対候処理を施した特殊なHDPE(ポリエチレン)のファイバーを、ドイツの高品質管理された工場で製造し、世界的な著名デザイナーによって設計された「アウトドアを体験する」優美なモデルを、フィリピンの卓越した技をもつ職人が一つ一つ手編みしています。 裸足のラグジュアリーの実現というテーマから生み出される家具の数々は、アウトドアでの喜びそのものを体験する家具といえます。 エンブレイスウィングチェア W1070×D890×SH350/H970 エンブレイスロッキングチェア W1070×D1020×SH410/H970   ルーン フロアランプS/L φ420×H705/φ540×H940   こちらに掲載しているもの以外の取り扱いもしております。 また、インテリアコーディネーターや植物のプロによるコーディネートサービスも実施していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

漆作家 藤田和展 〜心華やぐティータイム〜

漆作家 藤田和展 〜心華やぐティータイム〜

6/17より7/31まで、漆作家 藤田 和の新作品。 ガラスに施された蒔絵の冷茶器を期間限定で取り揃えております。   雨が多くなる梅雨の時期、 おうちで心華やぐティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。   お茶を愉しむひと時を優雅な時間に変えてくれるグラス、国産の無農薬栽培にこだわった茶葉やボトルドティー、アルコール、美味しいお茶の淹れ方、夏にぴったりのとっておきのティーカクテルレシピもご用意しております。 グラスと日本茶で楽しむ、ティーカクテル。 キーワードは「気負わず自由に」。視点を変えるだけで、お茶の世界はもっと広がります。   <ティーカクテルレシピ> 玉露ジントニック ジュニパーベリーの香りが特に強いキングスバリービクトリアンバット・ジンは、ふくよかで覆い香りが特徴の玉露と相性が良く、トニックウォーターが味を引き締めます。 材料(1杯分) 氷・・・・・適量 ジン(KOZUE)・・・・・20g 玉露(GYOKURO) ・・・・・50g トニックウォーター・・・・・70g レモン・・・・・一欠片  作り方 グラスに氷を入れ、ジン、玉露、トニックウォーターを注ぎ混ぜる。 レモンを飾る アールグレイ蜂蜜レモン イタリア原産のベルガモットで着香したアールグレイは柑橘類の香り。 ハチミツの甘さとレモンの酸味を加えてレモネードのような味わいをお楽しみいただけます。 材料(1杯分) アールグレイ・・・・・110g ハチミツ・・・・・15g...

漆作家 藤田和展 〜心華やぐティータイム〜

6/17より7/31まで、漆作家 藤田 和の新作品。 ガラスに施された蒔絵の冷茶器を期間限定で取り揃えております。   雨が多くなる梅雨の時期、 おうちで心華やぐティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。   お茶を愉しむひと時を優雅な時間に変えてくれるグラス、国産の無農薬栽培にこだわった茶葉やボトルドティー、アルコール、美味しいお茶の淹れ方、夏にぴったりのとっておきのティーカクテルレシピもご用意しております。 グラスと日本茶で楽しむ、ティーカクテル。 キーワードは「気負わず自由に」。視点を変えるだけで、お茶の世界はもっと広がります。   <ティーカクテルレシピ> 玉露ジントニック ジュニパーベリーの香りが特に強いキングスバリービクトリアンバット・ジンは、ふくよかで覆い香りが特徴の玉露と相性が良く、トニックウォーターが味を引き締めます。 材料(1杯分) 氷・・・・・適量 ジン(KOZUE)・・・・・20g 玉露(GYOKURO) ・・・・・50g トニックウォーター・・・・・70g レモン・・・・・一欠片  作り方 グラスに氷を入れ、ジン、玉露、トニックウォーターを注ぎ混ぜる。 レモンを飾る アールグレイ蜂蜜レモン イタリア原産のベルガモットで着香したアールグレイは柑橘類の香り。 ハチミツの甘さとレモンの酸味を加えてレモネードのような味わいをお楽しみいただけます。 材料(1杯分) アールグレイ・・・・・110g ハチミツ・・・・・15g...

Atelier Rouge Pop-up 〜身に着けるアートジュエリー〜

Atelier Rouge Pop-up 〜身に着けるアートジュエリー〜

パリ出身モデルのクララ・ブランがブランドプロデューサーを務めるジュエリーブランド「ATELIER ROUGE(アトリエルージュ)」のポップアップストアを、6月6日(月) 〜 6月16日(木)の10日間限定で開催いたします。 大切な自分へ、そして大切な人へのプレゼントに、他にはないアートピースなジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか? I  西洋と日本の文化が融合した「身に着けるアート」 クララ・ブランは、フランスのパリ生まれのインフルエンサーでありモデルとして活躍するブランドプロデューサー。 パリにて日本人アーティストのショーに感銘を受け、日本の絵画や文化に興味を持ち始め「日本文化を世界に発信したい」という想いからアトリエルージュの商品開発をスタートしました。日本の美意識である「わびさび」とフランスのミニマリストの美学の融合を目指し、歴史、伝統、文化を紐解き現代風に再解釈を加え、国境・文化を超えた響き合いを大切にするアクセサリーブランドです。   展開するジュエリーは、400年の歴史があり「焼物の生産日本一」である、岐阜県美濃焼職人による熟練の技により造られています。古くから大切に受け継がれてきた手仕事の伝統技法を取り入れることで、時を経ても変わらぬ美しさと輝きを持ち、作品1点ずつ違う個性を持ち、唯一無二の存在感を放っています。 I  絵画からインスピレーションを受けたデザイン 19世紀のジャポニズム絵画や19世紀後半に起きた象徴主義の、アートにインスピレーションを受けたコレクションを販売しています。   こちらでは、当店スタッフが一目惚れをした3点を紹介いたします。   ー 金印 KININ ー ”絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。”広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えています。陶器であるがゆえに、火に包まれて出来た黒色、紺色は太陽の周りの闇、夜を意味し、どこまでも続く宇宙のループを表現しています。その枠はあなたを日常から切り離す枠です。 フィンセント・ファン・ゴッホ「雨の橋」 ー 慈愛 JIAI ー ”黄金の光に包まれて愛を語り合う男女が立っているのは、崖の上。伝えたかったのは、幸福か、不安か。クリムトの接吻からは、相反する要素が調和するからこそ生まれる鮮烈な美しさを感じる。” “慈愛”は、金箔があしらわれた背景の中に佇む男女のシルエットをイメージ。幸福をゴールドで、不安を揺らめくホワイトで表現しました。2つのパーツは気分によってパターンを変えて装着することができます。華やかさと不安定さが、あなたの中に潜む美しさを引き出します。 グスタフ・クリムト「接吻」   ー きらめきの眼 KIRAMEKINOMANAKO ー ”きらびやかな金箔の中で、女性が身にまとう服の黒ときらめく眼が知性を主張している。クリムトが黄金時代に残した、金箔をあしらった平面的な図面構成は、浮世絵や琳派が影響を与えているという。そこに写実的な人体を組み合わせることで、観る者を魅了する彼独自の絵画となった。” “きらめきの眼”は、普段は端材として捨てられてしまうタイルを使用したサスティナブルなデザイン。無造作にカットされた断面の純金と混じりけのない黒が、絵画の豪奢なイメージを連想させます。 グスタフ・クリムト「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」...

Atelier Rouge Pop-up 〜身に着けるアートジュエリー〜

パリ出身モデルのクララ・ブランがブランドプロデューサーを務めるジュエリーブランド「ATELIER ROUGE(アトリエルージュ)」のポップアップストアを、6月6日(月) 〜 6月16日(木)の10日間限定で開催いたします。 大切な自分へ、そして大切な人へのプレゼントに、他にはないアートピースなジュエリーを選んでみてはいかがでしょうか? I  西洋と日本の文化が融合した「身に着けるアート」 クララ・ブランは、フランスのパリ生まれのインフルエンサーでありモデルとして活躍するブランドプロデューサー。 パリにて日本人アーティストのショーに感銘を受け、日本の絵画や文化に興味を持ち始め「日本文化を世界に発信したい」という想いからアトリエルージュの商品開発をスタートしました。日本の美意識である「わびさび」とフランスのミニマリストの美学の融合を目指し、歴史、伝統、文化を紐解き現代風に再解釈を加え、国境・文化を超えた響き合いを大切にするアクセサリーブランドです。   展開するジュエリーは、400年の歴史があり「焼物の生産日本一」である、岐阜県美濃焼職人による熟練の技により造られています。古くから大切に受け継がれてきた手仕事の伝統技法を取り入れることで、時を経ても変わらぬ美しさと輝きを持ち、作品1点ずつ違う個性を持ち、唯一無二の存在感を放っています。 I  絵画からインスピレーションを受けたデザイン 19世紀のジャポニズム絵画や19世紀後半に起きた象徴主義の、アートにインスピレーションを受けたコレクションを販売しています。   こちらでは、当店スタッフが一目惚れをした3点を紹介いたします。   ー 金印 KININ ー ”絵画の中に枠があることにゴッホは驚いただろうと思う。窓を描くことはあっても、それは風景の一部として、だからだ。”広重の版画からゴッホが読み取ったサインとしての朱印と枠をデザイン。中央の金色はどこにも存在しない抽象化された文字を描き、マジカルな意味を添えています。陶器であるがゆえに、火に包まれて出来た黒色、紺色は太陽の周りの闇、夜を意味し、どこまでも続く宇宙のループを表現しています。その枠はあなたを日常から切り離す枠です。 フィンセント・ファン・ゴッホ「雨の橋」 ー 慈愛 JIAI ー ”黄金の光に包まれて愛を語り合う男女が立っているのは、崖の上。伝えたかったのは、幸福か、不安か。クリムトの接吻からは、相反する要素が調和するからこそ生まれる鮮烈な美しさを感じる。” “慈愛”は、金箔があしらわれた背景の中に佇む男女のシルエットをイメージ。幸福をゴールドで、不安を揺らめくホワイトで表現しました。2つのパーツは気分によってパターンを変えて装着することができます。華やかさと不安定さが、あなたの中に潜む美しさを引き出します。 グスタフ・クリムト「接吻」   ー きらめきの眼 KIRAMEKINOMANAKO ー ”きらびやかな金箔の中で、女性が身にまとう服の黒ときらめく眼が知性を主張している。クリムトが黄金時代に残した、金箔をあしらった平面的な図面構成は、浮世絵や琳派が影響を与えているという。そこに写実的な人体を組み合わせることで、観る者を魅了する彼独自の絵画となった。” “きらめきの眼”は、普段は端材として捨てられてしまうタイルを使用したサスティナブルなデザイン。無造作にカットされた断面の純金と混じりけのない黒が、絵画の豪奢なイメージを連想させます。 グスタフ・クリムト「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」...