カート
Close Alternative アイコン
買い物カゴ アイコン

g GIFT AND LIFESTYLE

GENDO 萩原芳典 覗景 緑

¥5,000

作家 萩原芳典による覗景シリーズ。


覗景シリーズはその言葉の通り、深いボウルの形状に盛り付けられた料理を上から覗き見ることで広がる景色を楽しむことを意味しています。
しかし、ただ深いボウル状の器に盛れば終わりということではなく、器自身の美しさを際立たせるために胴紐と呼ばれる胴回りを一周する意匠が特徴となっています。同紐があることで、単調な形状から抜け出し、スッキリとした印象を与える効果を持っています。
景色は3つ。肌は口縁と同紐を削り、素地の土色が見える仕様でアクセントが際立っています。黒は全体が黒一色となっており、光の加減で生まれる同紐の陰影が特徴的です。緑は緑髪という女性の髪の「みずみずしさ」や「つややかさ」など褒める際に使われる言葉同様、複合的な美しさを持った仕上がりとなっています。
料理を同紐の高さより低い位置に盛り付け、上から覗き見て全景を楽しむ。食べる前も楽しむことを意識してみると食事の時間は一層楽しくなると思います。
多様な用途に向く器をお探しの方に、お試しいただきたい器になっています。

 

~萩原芳典~
益子焼伝統工芸士。工房には電気窯・灯油窯・ガス窯・登り窯とあらゆる窯が揃っており、轆轤引きのスピードと正確さを併せ持つ。多くの引き出しを持つ職人気質とこだわりを持つ作家という側面が両立している。
伝統的な益子焼の作品を土づくり、釉薬づくりなどを研鑽するかたわら、新しい表現を求めて活動をしている。

 

~GENDO~
益子GENDO 〜 料理人と作家が創造した器 -自然な質感と表情豊かな日本陶磁器。
日本料理にとどまらず、世界中の料理との出会いで新たな景色を生み出したい、益子作家と料理人が対話して生まれた器です。
器と料理で完成する「美」ジャンルを超え新たな器使いをご提案します。

6人もの作家が参加したGENDOは、1つのブランドでありながら、それぞれの作家の美意識から生まれた美しさと機能を兼ね備えています。その器の数々は料理をされる全ての方へのギフトにおススメです。用途やご予算に応じて組み合わせができる上にどのような組み合わせになっても単調にならないため、ご要望に沿ったお包みが可能です。


サイズ:φ135mm×H105mm

重量 :331g

 

-
+