カート
Close Alternative アイコン
買い物カゴ アイコン

g GIFT AND LIFESTYLE

GENDO 松崎 健 粉引平皿 7寸

¥8,000

作家 松崎 健による白と黒の7寸(約21cm)平皿シリーズ。


このサイズ感は一品料理を盛るのに、とても最適なサイズとなっています。
平皿とは平らな盛り面を持ち、汎用性がとても高いお皿になります。汁気が多い料理にはむきませんが、盛り面が平らであることで、どのようなメニューもストレスなく盛り付けることができます。また、お刺身のように直線や角が立つことで美しく見える料理との相性が抜群です。色は白と黒の2色あり、お料理によって使い分けすることができます。
お皿というよりプレートといった印象で、巨匠の作品としてレアな存在です。
白は柔らかな表情が特徴で、生地に白い泥をかけて焼く粉引という手法で作られています。貫入という表面に細かなヒビが見えますが、使っていく内に貫入に染み込み、独特の景色を生み出してくれます。また、黒はマット調の仕上がりになっており、和洋を問わないモダンな風合いとなっております。
お家時間が増えたことで、食事の時間を丁寧に過ごすための演出として、大皿での盛り付けから、それぞれの器に盛るという方法をご提案致します。いつもと違う見え方から食事の時間が更に楽しくなると思います。
収納にも困らない形状ですので、ぜひ、お試しいただければと思います。
食事の時間を少し贅沢にしつらえたい方にお使いいただきたい器です。

 

~松崎 健~
巨匠と呼んで異を唱える人がいないキャリアを持ちながら、飽くなき探求心から新しい表現を常に追い求める作家。
土が持つ力をどう表現するか?どのように焼けば土の持つエネルギーを表現できるか?という問いかけを探求しながら作陶する一方、アーティストとコラボした抹茶碗を発表したり、料理人と立ち上げた料理人の為のブランド『GENDO』の監修などフットワークの軽い活動をこなす名実揃った作家。

 

~GENDO~
益子GENDO 〜 料理人と作家が創造した器 -自然な質感と表情豊かな日本陶磁器。
日本料理にとどまらず、世界中の料理との出会いで新たな景色を生み出したい、益子作家と料理人が対話して生まれた器です。
器と料理で完成する「美」ジャンルを超え新たな器使いをご提案します。

6人もの作家が参加したGENDOは、1つのブランドでありながら、それぞれの作家の美意識から生まれた美しさと機能を兼ね備えています。その器の数々は料理をされる全ての方へのギフトにおススメです。用途やご予算に応じて組み合わせができる上にどのような組み合わせになっても単調にならないため、ご要望に沿ったお包みが可能です。

サイズ :φ220mm×H18mm

重量  :490g

-
+